FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

嫁

Author:嫁

アクセスランキング

皆様からの応援のおかげで、日々のネタ探しに力が入ります。
いつも、ありがとうございます!
1日1クリックお願いします♪

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ


ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

大掃除

2012.12.30 22:44|未分類
ご無沙汰しております。

ありがたいことに本業が非常に忙しく、
まったく更新できませんでした。。。

気付けば今年も残すところ
明日一日となりました。


皆様、大掃除は終わりましたか?



私は、一昨日仕事納めをして、
昨日と今日はひたすら大掃除をしておりました。


私が嫁いだこの家は



「大掃除」という概念が
一切ございません・・・。




私が嫁ぐのをきっかけに、
キッチン・トイレ・お風呂をリフォームし、
その後は私が掃除しておりますので、
今はある程度綺麗に保たれておりますが、
私が、お嫁に来る前に訪れた、
リフォーム前のこの家は・・・



・・・・・。
↑言葉も出ません




築年数が相当たっているのかと思い、
さりげなーく聞いてみたところ、



築20年



と、


大して
古くありませんでした・・・。




そのときは、築20年の家が、
なぜこんなにも長い歴史を
過ごしたような家
になってしまっているのか・・・

と思いましたが、
結婚してその理由が分かりました。




「掃除していない」という
単純な理由だったのです。




そんなことはさておき、
私が換気扇をつけ置きしながら、
キッチンの掃除をしているときのことです。

お義母様が、忙しいふりをしながら
キッチンに入ってきました。


忙しい「ふり」というのは、
私が大掃除をしているので、
自分も何かしている「ふり」を
しておかなきゃ立場が無いな・・・と
考えておられるらしいのですが、



何もしていないことは
完全にバレています。




私:お義母様、
  今、換気扇をつけ置きしてますので、
  しばらく換気扇使えません。


お義母様:あら、そう。ありがとう。
     換気扇って汚れるわよね。


私:(汚れた換気扇見たことありますか?)
  本当に、1年ですごく汚れますね。


お義母様:何かこの部屋、洗剤のにおいがすごいわね。

私:換気扇をつけ置きしてますから。

お義母様:大丈夫?気分悪くならない?

私:大丈夫ですよ。
  ありがとうございます。

お義母様:気分悪くなったら





     換気扇まわしてね。






あの・・・






お義母様、
換気扇は
つけ置き中です。








私:・・・ありがとうございます。



洗剤のせいなのか、
お義母様の発言のせいなのか、
ちょっと気分が悪くなって、

結局、


窓を開けて
換気をした




嫁なのでした。



↓大掃除頑張った嫁に応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ  
スポンサーサイト



2012.11.14 19:13|未分類
先日の朝、お義母様とお義父様が、
旅行の準備で慌ただしい中、
私がこたつでまったりと
過ごしていたときのことです。

主人が新聞を見ながらつぶやきまきた。



今日は日朝首脳会談か?



新聞に何か書いてあるのかと思い、
主人が読んでいる新聞の記事を
見たところ、そこはスポーツ欄。



不思議に思いながらも
まぁ、いいかと、気にせずにいたら、
またしても。




金●恩さんがおるなぁ。




私は、
「この人何を言ってるんでしょうね?」と
とお義母様と目で会話しようかと、
お義母様の方を向きました。








いました。
金●恩。









お義母様の着ているスーツが・・・





完全に
金●恩






金●恩過ぎる


※隙を見て撮影



ということで、
私は笑をこらえるために、
こたつにもぐりこんだのでございます。





↓金●恩スーツだと思ったらポチを!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ  

皆目見当がつきません

2012.10.31 17:12|未分類
以前、お義父様とお義母様と主人と私で、



ドンキホーテ



というレストランへ行きました。

お義父様はそのレストランを
大変気に入ってくださいまして、
結構頻繁に誘ってくださいます。


でも、なぜか誘うときはいつも



インディアン
に行くか!



とおっしゃってきます。


最初、

インディアンとは
一体何のことでしょうか?


と思ったのですが、

話を聞いていくと
それがドンキホーテだったことが
判明しました。





どこで、どうなって、
ドンキホーテが
インディアンに
なってしまってのか
皆目見当がつきません。







でも、嬉しそうに
インディアンを連発している
お義父様を見ていると
そんなことはどうでも良くなるのです。


※たまたろ様のご指摘により、
「検討」を「見当」に修正しました!
誤字脱字の多いこのブログ、
一家揃ってボケボケですみません(笑)


インディアン・・・応援お願いします↓

二世帯同居 ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村

万歩計

2012.09.08 13:31|未分類
お義父様の携帯電話には

万歩計

の機能がついています。

お義父様は、
この機能が
大のお気に入りです。


一日の終わりに万歩計を見ては、




今日は結構歩いたなぁ~




などと、

大きな独り言を言います。



大きな独り言=話しかけてほしい



という等式がお義父様にはあるので、
大きな独り言のときには、
なるべく話かけるようにしているのですが、


万歩計のときだけは
話かけるのを避けています。





なぜなら・・・。




こんな出来事が何度も・・・。




お義父様:今日はどれくらい歩いたなかなぁーっと。
     えーっと。。。
     おっ!結構いったな!
     (大きな独り言)

私:どれくらい歩いたんでしょう。

お義父様:さて、何歩でしょーう?





お義父様、
その質問、
答えなくては
いけませんか?

非常に面倒臭いです。




でも、鼻の穴をふくらまして、
こちらにどや顔で迫って来るお義父様。



何歩かなんて
興味ねぇし!(゚Д゚)




なんて、
言えるわけございません。



私:7000歩くらいですか?

お義父様:もう少し、歩いてる!

私:じゃあ、8000歩

お義父様:お!近い!近いよ~!
     もうちょっとだな。

私:8500

お義父様:あー、過ぎちゃった!

私:8400?

お義父様:もう少し下。

私:8300?

お義父様:それは下すぎ!

私:8350くらいですか?

お義父様:近い!もう少し下!

私:8340?

お義父様:もう少し上!




お義父様、
万歩計は
1のくらいまで
当てなくては
ならないのですか?




私:8345?

お義父様:下!

私:8343!

お義父様:上?

私:8344~!!

お義父様:当たり~!!











正直、
疲れます。







1万歩歩いたくらい疲れた嫁に
応援のぽちを!↓

二世帯同居 ブログランキングへ


姑日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

お義母様の甥っ子のあやしかた3

2012.03.05 13:14|未分類
義両親が甥っ子をあやしているときに、
時々、「え?」と耳を疑うときがあります。


ジェネレーションギャップ
が生み出す数々の名言



を、少しずつご紹介しております。
今日は第三弾でございます。

甥っ子は自分の思い通りに
ことが進まないと、

まずは泣きます。

それでもうまくいかないと

かわいく甘えてきます。


甥っ子:クッキー食べたい。

お義母様:駄目、さっきいっぱい食べたでしょ!

甥っ子:クッキーたべたぁぁぁぁい!
    (鳴き真似)

お義母様:駄目です!ママに怒られる!

甥っ子:ばぁば、
    クッキーたぁーべたぁーいなぁー
    (超かわいい甘えた声)

お義母様:その手には乗りません!!

     その手は桑名の焼きハマグリ!

     てな。


私:(その・・ては・・はい?)




以下、Wikipediaより引用*********

桑名市の名産部分に記載)
焼き蛤、時雨蛤、酒蒸しなどとして食され、
「その手は桑名の焼き蛤」(「その手は喰わない」と
「桑名の(名物の)焼き蛤」を掛けたもので、
「その手にはひっかからない」ことを意味する[15]。)
という言葉遊び(地口)があるほど全国的に有名である。

*******************************


「地口」が気になってしまいました。
ということで、さらに・・・


以下、Wikipediaより引用*********

地口(じぐち)は、
駄洒落の一種と見なすことができる言葉遊びである。
発音が似た単語を用いるため、駄洒落よりも創造性に富み、
作成するのも比較的容易であり、
また、形態も多様化している。

*******************************


皆様ご存じでしたか?
私、知りませんでした・・。



お義母様、
お勉強になりました。




ところで、地口のwikiを読んでいて、
ふと、

一つ上のやつ

を使わないでいてくれて
本当に良かったと安堵したのでございます。


皆様、
周りに人がいないことを
確認してからクリックしてください。


↓クリックすると拡大・・・ 
地口





いつもお勉強させてくださるお義母様に
応援のぽちをお願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ